ナノ型乳酸菌nEC
ナノ型乳酸菌nECとは
ナノ型乳酸菌nECの働き
ナノ型乳酸菌nECの特徴
ナノ型乳酸菌nECとヨーグルトの比較
少量でもかなりの菌数を採取
調理に加えても成分の効果は変わりません。
ナノ型乳酸菌nECは注目の
ファイトケミカル成分=
バイオジェニックス

※「ナノ型乳酸菌」は有限会社バイオ研の登録商標です 。


■ナノ型乳酸菌(nEC)

 
 
ナノ型乳酸菌 nEC とは

ナノ型乳酸菌nECは腸内の乳酸菌の中でも特に能力の高いエンテロコッカス・フェカリス菌を加熱処理して高度に凝縮・乾燥するナノ化技術によって生まれた殺菌乳酸菌です。ナノ型乳酸菌nECはは非常に小さな粒子なので少量でたくさんの量の乳酸菌を摂ることができます。

 
 ナノ型乳酸菌nECの働き
ナノ乳酸菌nECは、私達が生まれながらに持っている健康を維持する力、病気を退ける力の主役となって働き、外から侵入してくる病原菌や異物、および体内で発生した悪性細胞、悪玉コレステロールなどを取り除き、体内をきれいにしてくれます。

カラダ本来の持つ健康力をサポート
ナノ型乳酸菌nECは加齢と共に低下していく健康力に働きかけ、カラダ本来の持つ不健康要因に負けない健康力をサポートします。

このページのトップへ

ナノ型乳酸菌nECの特徴

   ナノ型乳酸菌nECとヨーグルトの比較 

乳酸菌は生きた乳酸菌でも殺菌乳酸菌でも効果は変わりません。
しかし、健康力を保つためにはたくさんの乳酸菌を摂る事が大切です。


 
 少量でかなりの乳酸菌を採取(グラムあたり1兆個)

私たちが乳酸菌を食べて健康的に過ごすには1日に1兆個の乳酸菌を摂るのが理想といわれています。しかし、この量をヨーグルトでとるためにはかなりの量を食べなければなりません。
BRM乳酸菌はわずか
1gで1兆個分の乳酸菌を摂ることができます。


 
 調理に加えても成分の効果は変わりません。

ナノ型乳酸菌nECは効果を長期間安定に維持するために加熱処理された、乾燥粉末菌体ですから乾燥、冷凍、加熱でもその効果は変わりません。また、酸味などが全くありませんので、日常の調理
(煮る・焼く・炒める)に加えてお使い頂けます。



このページのトップへ

ナノ型乳酸菌nECは注目のファイトケミカル成分=バイオジェニックス


ナノ型乳酸菌nECはこれまでの6大栄養素に加えて、次世代健康維持成分として注目のファイトケミカル成分=バイオジェニックスがこれにあたります。

バイオジェニックスの基礎知識はコチラ>>


このページのトップへ


※当ホームページのリンクならびに内容の転載は一切ご遠慮いただいております。
ご了承いただきたくお願い申し上げます。
※「ナノ型乳酸菌」は有限会社バイオ研の登録商標です。

バイオジェニックスの基礎知識
商品のご案内
ナノ型乳酸菌ご購入サイト
Copyright(C) 2012BRMSLIFE all rights reserved.